地道な努力が信頼のブランド、グリーンキャブを築いたのです。

 グリーンキャブグループは、ハイヤータクシー事業の株式会社グリーンキャブを核に、旅客輸送、レジャー・観光、芸術・文化におよぶ広範囲な分野で、時代に即応したサービスの追求とともに社会への奉仕に向け一丸となって取り組んでいる企業グループであります。
 戦後の混乱がまだ残っている昭和27年に現会長により市民に移動手段を提供するという理念のもとに創立された株式会社グリーンキャブは、経済の復興とともに昭和33年頃からタクシー事業が飛躍的に発展してまいりました。
 グリーンキャブはこの年に日本で初めて全車両に無線機を導入し、利用者の便利性の向上とともにタクシーの公共性を広くアピールして、その名は次第に首都圏に高まってまいりました。その後、幾たびか試練がございましたが、懸命の努力によってそれを打開し今日の成長を見るにいたりました。
 会長により引き継がれた現在のグリーンキャブグループは首都圏を超えて営業エリアを広げつつあるグリーンキャブと、バス事業を中心とした千曲バスグループと常磐バスグループ、駐車場及び不動産賃貸事業の日本駐車 ビル・東京駐車ビル、エネルギー供給事業の日駐ビル石油販売・東京日石オートガス、新聞出版事業の交通毎日新聞など多岐にわたっております。
 21世紀に入り、グリーン経営認証を取得し、「サービスを通じて社会の発展に寄与する」との理念のもとに、お客様のニーズを先取りして十分に応えていく「顧客第一主義」を貫き、新たな発展、飛躍を図っていきたいと願っております。
 また、事業は“人”だと私たちは考えております。現在在職している従業員はもちろん新しく参画される仲間たちと共に、なお一層研鑽を重ね社業の発展に努め、お客様の立場に立った最適なサービスの提供を目指していきます。

代表取締役社長 髙野 公秀
概要 社章の由来 沿革

概要

1952年(昭和27年)9月の創業から半世紀以上の長い伝統と実績を有するグリーンキャブ。タクシー事業で幕を開けたグループ飛躍の歩みは、時代ニーズを先取りする立体駐車場ビルや燃料供給ステーションなど、高度経済成長期の社会的な
需要要請にいち早く応じた交通関連事業で一気に拡大しました。

名称株式会社グリーンキャブ
設立昭和27年9月
資本金1億3290万円
本社東京都新宿区戸山3-15-1 TEL:03(3202)5381 (一般代表)
代表者代表取締役会長 髙野將弘 代表取締役社長 髙野公秀
従業員数約3,600名
事業用自動車1,413両
(タクシー1,307、ハイヤー54、ワゴンタクシー5、貸切バス21、福祉バス6、福祉タクシー20)

売上
平成25年 197億5561万円
平成26年 191億2993万円
平成27年 161億4688万円

社章の由来


社章の由来は、円は無限に存在するお客様を表し
三角は資本、経営、社員を表しています。

沿革

昭和27年9月株式会社グリーンキャブ 設立
33年11月全国に先駆けて全車両に無線を設置
35年8月東京日石オートガス株式会社 設立
12月日本駐車ビル株式会社設立
38年5月立体駐車場戸山駐車ビル 竣工
5月戸山町サービスステーション 開設
8月日駐ビル整備工場民間車検場 開設
42年7月三軒茶屋サービスステーション 開設
11月桜新町コーポラス竣工
世田谷サービスステーション 開設
43年12月板橋営業所 開設
45年6月矢口サービスステーション 開設
46年11月日駐ビル石油販売株式会社 設立
49年12月平井、小岩営業所 開設
51年7月世田谷営業所 開設
52年1月新町営業所 開設
12月ホテルビラ蓼科 グリーンキャブグループ傘下となる
(後にアートランドホテル蓼科と改称)
株式会社東京交通毎日新聞社 グリーンキャブグループ傘下となる
55年10月高島平営業所 開設
56年2月弦巻、蒲田営業所 開設
9月リフト付福祉タクシー運行開始
57年5月代表取締役 髙野將弘 藍綬褒賞 受賞
58年5月マリー・ローランサン美術館 創立
6月王子営業所 開設
60年5月平井営業所駐車ビル 完成
平井営業所、小岩営業所を統合して江戸川営業所とする
国分寺営業所 開設
6月福祉バス 事業開始
63年3月千曲バス株式会社及び関連子会社 グリーンキャブグループ傘下となる
5月代表取締役 髙野將弘 フランス芸術文芸勲章シュヴァリエ章 受章



平成 元年1月蓼科高原芸術の森彫公園 創設
11月横浜営業所 開設
4年4月佐久平カントリークラブ グリーンキャブグループ傘下となる
8年11月上信越自動車道東部湯の丸サービスエリア 開業
10年2月東京日石オートガス株式会社 枝川営業所 開設
13年3月新星自動車株式会社 グリーンキャブグループ傘下となる
5月代表取締役 髙野將弘 勲三等瑞宝章 受章
14年1月狛江営業所 開設
10月環境マネジメントシステムISO14001認証 取得
15年4月佐久平カントリークラブ 日本駐車ビルと合併
株式会社グリーンキャブ仙台支社 開設
6月代表取締役社長に髙野公秀が就任、髙野將弘は代表取締役会長に
11月株式会社アートランドホテル蓼科 日本駐車ビル株式会社と合併
17年6月株式会社千波タクシー グリーンキャブグループ傘下となる
18年2月新常磐交通株式会社 グリーンキャブグループ傘下となる
19年4月共同自動車株式会社 グリーンキャブグループ傘下となる
22年5月高島平営業所を板橋営業所に統合
23年3月弦巻営業所を世田谷営業所に統合
10月日本駐車ビル株式会社 アートランドホテル蓼科を分割譲渡
マリー・ローランサン美術館 閉館
24年9月日本駐車ビル株式会社のゴルフ事業部門が独立し、株式会社佐久平カントリークラブとして事業継続
10月日駐ビル整備工場民間車検場(国土交通省指定整備工場)、
グリーンキャブ整備工場と合併
25年7月株式会社ヘキサ交通 グリーンキャブ傘下となる
27年5月板橋営業所及び王子営業所を統合し、赤羽営業所を開設
28年3月佐久平カントリークラブ営業終了
太陽光発電事業会社佐久平ソーラーファームを設立