NEWS

ニュース

トップページ > ニュース一覧 > S.RIDEで呼べるタクシーが東京で10,000台突破 ~グリーンキャブ全台でS.RIDE対応~

2021.03.01

S.RIDEで呼べるタクシーが東京で10,000台突破 ~グリーンキャブ全台でS.RIDE対応~

S.RIDE 株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:西浦賢治、以下、S.RIDE)は、株式会社グリーンキャブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:髙野公秀、以下、グリーンキャブ)の横浜営業所、大船営業所の計約 60 台で、2021 年 7 月1日よりタクシーアプリ“S.RIDE®”のサービス※を開始します。

S.RIDE は、都内タクシー事業者、及びソニーグループの合弁企業です。タクシー配車アプリの名称“S.RIDE”には、Simple、Smart、Speedy な乗車体験を提供する新たなタクシー利用体験を象徴しています。ワンスライドすることで、東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができるタクシー配車サービスです。タクシー配車アプリ“S.RIDE”にて事前登録できるクレジットカードや Apple Pay での支払いにより、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防ぐため、乗務員とお客様の接触を避けられるキャッシュレス決済を推進していきます。

S.RIDEは、横浜地域での導入台数の拡大をきっかけとし、今後、東京近郊、及び全国に順次拡大していきます。全国のタクシー事業者がS.RIDEの提供するサービスをご利用頂ける環境を引き続き整備していくと共に、タクシー産業のDXを推進し、タクシーを起点とした人々の「移動」に伴う体験価値の向上と豊かな
社会につながるモビリティサービスを追求し、モビリティ産業への貢献を目指します。

グリーンキャブは、「サービスを通じて社会の発展に寄与する」との理念のもとに、お客様のニーズを先取りして十分に応えていく「顧客第一主義」を貫き、お客様の立場に立った最適なサービスの提供を目指していきます。

※メーター運賃と事前確定運賃に対応します。
※サービス提供地域は、横浜市(戸塚区、泉区、栄区、中区、西区、神奈川区)、鎌倉市です。